着物満足買取ネット

高額査定業者の極限追求ランキング!

*

買取られる着物のサイズに秘密が

着物は昔から着られているものですが、最近販売されている着物とは、少し訳が違ってきているようです。それはサイズです。昔は日本人は小柄な人が多かったため、小柄な人を基準として着物は作られていました。でも、現代の人は全体的に身長が伸びており、平均の体型というのも大きくなっています。

それに伴い、着物のサイズも基準となるサイズが大きくなってきたのです。 昔の着物を買取してもらうときには、現代の人に合わせた、大きめサイズの着物が高額買取の基準となります。昔の小柄な人に合わせたものは、やはりサイズ的に合う人が少ない…という理由で安く買い取られてしまうのです。確かに、最近は女性でも背が高い人が増えましたし、基準が変わってきています。これは女性だけではなく、男性にもいえること。全体的に基準が大きくなっています。

着物というのは、大きければ小さいサイズに仕立て直すこともできますが、小さいサイズから大きいサイズは不可能です。そのため、大きければ大きいほど理想の着物とされるので、買取額もアップします。とはいえ、小さいサイズのものでも買取はしてもらえますので安心して下さい。ただ、大きい着物があれば、大きすぎて売れない…と思わず、まずは一度査定してもらいましょう。予想外の高額査定になるかもしれません。